自然薯収穫に参加しました!

こんにちは!箱根湘南美味しんぼ倶楽部、三浦です。
先日自社農園小田原箱根ファームの自然薯収穫に参加させていただきました。皆様にも自然薯収穫の様子をお伝えします!

 


 

まっすぐ育つのは当たり前じゃない??

本来土の中で下に向かって育っていく自然薯ですが、ただ土に植えてしまうと実は収穫がとっても大変なのです。とても繊細で少しの力でぽきっと折れてしまい、1本物としては出荷できず、価値が下がってしまいます。

自然薯だって土の中で好きな方向に進みたい、、、!!そうするとまっすぐすらっとした自然薯にはならず、くねくね曲がったり、固まりのようになったり。そこで、すらっとした自然薯になるように板を使用しています。この板に沿って成長すると見事にきれいな一本物の自然薯に◎

すらっときれいに伸びた自然薯

 

ですが、すべてがすべてまっすぐには育ってくれるわけがないのが難しいところです。ちなみに、板から外れて育った自然薯の収穫は、通常の収穫時間の何倍もかかります、、、。ベトナムからの若き研修生もさすがに体力を奪われるほど。

 

板から外れてまっすぐに伸びた自然薯

 

山芋や長芋と違い、栽培・収穫に時間も手間もかかる自然薯◎現場の試行錯誤、勉強させていただきました!引き続き自然薯についてご紹介してまいります!

 

自慢の自然薯 商品詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました