自然薯/じねんじょ ってどんなもの?

こんにちは!箱根湘南美味しんぼ倶楽部、担当の三浦です。

当ショップ「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」で一番人気を誇る「自然薯じねんじょセット」自社農園で大事に愛情込めて日々育てています!、、、、、でも、悲しいことにまだまだ自然薯じねんじょって身近なものではないですよね、、、?

自然薯じねんじょが一体どんなものなのか少しずつ掘り下げていこうと思います!

 

...........................................

 

自然薯/じねんじょは日本原産

自然薯じねんじょ(自然生)はその名の通り「山に自然えていた芋」、日本古来から親しまれてきた実は日本生まれのお芋さん。芥川龍之介の小説「芋粥」この芋も実は自然薯じねんじょの事で、原典である今昔物語にも登場しています。

 

自然薯/じねんじょって茎?実?

採りたての自然薯

採りたての自然薯には細いひげが生えており、これは細い根っこなんです。普段食べている部分は「 担根体たんこんたい 」と呼ばれ、茎にも根にも似ている部分、となります。自然薯じねんじょ自体は土の中で下に向かって生えていくので、根に近いという見解が多いそうです。

豊富な栄養成分

漢名では「 山薬さんやく 」と名付けられるほど、栄養価の高い自然薯じねんじょは滋養強壮、老化防止、食欲増進 新陳代謝、細胞の増殖を活発に、、、、などさまざまな効果があり、中でも、自然薯じねんじょのみに含まれる「 ディオスゲニン 」この成分は、DHEA「若返りホルモン」なんて呼ばれているホルモンの分泌も促してくれ、ホルモンバランスを整えてくれるそうです。

他にもビタミンB1、B2、B6、C、E カルシウム、鉄分、リン も含有。食物繊維は長芋の2倍

これだけたくさんの栄養素を持ちながら、生食でも加熱してもおいしく食べられ、癖がないためなんにでも合わせやすい使い勝手のいい食材なんです◎

 

 

ぜひ味わってほしい自然薯/じねんじょ

冒頭でもご紹介しました看板商品「自然薯じねんじょセット」はひげを下処理した自然薯じねんじょ、専用たれ、黄金比率の黄金麦飯のセットになっております。こちらは、箱根にある箱根自然薯の森 山薬はこねじねんじょのもり やまぐすり でもご提供している自社農園の自然薯じねんじょを食べやすく切り芋にしてご提供しております。

看板商品「自然薯じねんじょセット」

自然薯セットのご購入はこちらから

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました