お歳暮 に「 感謝 」を贈ろう!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!
箱根湘南美味しんぼ倶楽部、担当の三浦です。

気づけばもう11月、、、!?
あっという間に年の瀬が迫ってきましたね◎

日本は季節の挨拶の文化が、本当に豆な国!

知ってるようで知らないことも?
お歳暮について、改めてご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お歳暮は古くからある文化

実は、お歳暮の歴史は江戸時代までさかのぼり、商人達が盆と暮れに日頃の感謝と相手の健康・繁栄、さらにこれからもごひいきにとご挨拶がてら贈り物をしたのが始まりとされています。

 

 

お歳暮で贈るもの

 

お歳暮で贈り物をするのはもちろんですが、一番はこの一年の感謝の気持ちと贈り物をするお相手の健康を願う気持ち。なので、栄養をつける!おいしいものを食べて体を潤す!なんて意味も込めてご贈答品には食べ物が一般的です◎

 

 

 

時期やルール価格帯は?

昔は12月13日の「すす払い」← いわゆる大掃除ですね! から20日の間にご挨拶をするのが大事とされてきたルールでしたが、近年すす払いの文化が一般的ではなくなり、11月下旬頃からお歳暮のご挨拶が始まっています。

12月は自身も忙しかったりするので、ゆっくり吟味できる11月に準備を始める方が多くなっているようです価格帯としては3000~5000円が一般的。お歳暮をいただいた際には、特に親族以外の方にはお礼状を出すのがルールですが、こちらも近年フランクになってきているようです。

 

 

一番大事なのはだれに贈るのか

日頃からお世話になっている方はもちろんの事、親しい友人・知人、親族や両親などこの一年を締めくくるご挨拶ですので、やはり大切な方にこそ感謝を贈りたいものです。

 

 

 

お歳暮の贈り物へおすすめ商品

お歳暮は ○○のお菓子! や ××のハム! など決まったものを毎年贈っている方も多いかと思います。

ですので、お中元やお歳暮って実はあまりトレンドがないものなのですが近年では「SNS映え」を意識される方が増えたのもあり、その年ごとに贈り物を変えている方も増えてきました◎

 

箱根湘南美味しんぼ倶楽部では、看板商品「自然薯」や湘南の稀少な生しらす、地魚をよりおいしく特製タレに漬けた西京漬・粕漬など箱根・湘南・小田原の誇る自慢の特産品・自社加工品をご用意!

商品一覧はこちらから

もちろん、のしのご用命や、ギフトラッピングも行っております。お気軽にお問合せ下さい◎

 

 

大切な方へのご挨拶に、今年は箱根・湘南・小田原の「 美味しい幸せ 」をお供にいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました